「魅力ある学校」づくり計画(原案)に関する説明会(2回目)

本日、庄内公民館で「魅力ある学校」づくり計画(原案)に関する説明会の2回目が開催されました。

新設する予定の小中一貫校の建設費用の想定が示されていないが、どれくらいかかるのか、といった様々な質問がなされました。

近年の公共工事では、人件費単価上昇や資材価格の高騰などを理由に当初の予算額でおさまらないケースが生じています。同時に建設予定の南部コラボセンターも含めてコスト合理化に真剣に取り組む必要があります