平成29年度第1回豊中市社会福祉審議会

本日開催されましたので傍聴いたしました。

(1)各専門分科会の実施状況について(報告)
①児童福祉専門分科会
②社会福祉法人設立認可等専門分科会
③身体障害者福祉専門分科会
⑵医療扶助の適正な実施に関する方針に基づく取り組みについて(報告) 平成29年度、生活保護受給者の健康管理支援事業(厚生労働省モデル事業)として取り組みます
(3)その他(情報提供)
①こども政策課(こどもの生活に関する実態調査結果概要)
②こども相談課(新・児童発達支援センターの整備に向けた基本構想)
③障害福祉課(発達障害支援)
④高齢施策課(新総合事業サービスの実施)
⑤地域福祉課(健康福祉サービスに係る苦情処理の状況、成年後見制度)

⑤について、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づき、成年後見制度利用促進基本計画(H29.3.24閣議決定)が策定されています。市町村は今後計画の策定に努めることになります。また市町村の役割として今後、検討が必要な事項について以下のものが挙げられています。
・地域連携ネットワーク(協議会等)の設立と円滑な運営
・市町村計画の策定
・審議会その他の合議制の機関の設置
・市町村計画の取組状況の点検・評価等を継続的に行うこと
・既存の資源・仕組みを活用しつつ、地域福祉計画など既存の施策と有機的な連携