大阪市人事委員会は、大阪市長及び大阪市水道局長に対し、民間の技能・労務関係職種従業員の給与水準等について報告を行いました。

お隣である大阪市の人事委員会の今回の報告は豊中市にとっても参考になると思います。

なお、豊中市においては、給食調理業務や自動車運転業務、ごみ収集業務などに従事する技能労務職の給与表は一般職と同じになっており、そのことの合理性については従前より疑問を感じております。

参考までにこれまでの豊中市の見解を再掲しておきます。

「本市での技能労務職の位置付けは、国が定義している単純な労務に雇用される職員という考え方ではなく、現場の最前線で多様な住民ニーズをくみ取り、質の高い公共サービスの提供を担うとともに、職場の内部管理におけるマネジメント業務を担える人材育成を図っていくため、行政職給料表一表と同一としております。」