私は若者に地方政治への関心を持っていただきたいという思いから定期的に大学生のインターンシップを受け入れさせていただいております。

今回のインターンシップ活動では議会の傍聴や職員さんや会派の打ち合わせなどを見ていただくほか、市の政策についての調査の補助などをしていただきました。また党支部の街宣車運行にあたりマイクで広報活動をしていただいたりもしました。

インターンシッププログラムを提供されている団体のメニューである「未来自治体」コンテストにも取り組んでいただきました。これは学生が30年後の自分たちのまちのビジョンを思い描きそれを実現するための政策等を考え発表していただくものです。以下、今回のインターンシップに参加された学生さんの取り組んだ感想を掲載いたします。