現在図書館協議会の図書館評価部会では、図書館評価システムに基づく図書館事業の検討を行っています。いわゆるPDCAサイクルのなかではCの部分にあたるわけですが、Aの部分にどうつなげていくかが大変重要になります。

なお16日に開催された評価部会の傍聴をさせていただきましたが、やはり委員の人選は大事であるとつくづく感じました。

豊中市の評価システムにおける課題については別の機会に触れたいと思います。