本日、空港問題調査特別委員会が開催されましたので、傍聴させて頂きました。
都市計画推進部 空港室の説明が特に経営統合に伴う種々の取り組みを中心にありました。
その後各委員からの質疑がありました。
これまで児童遊園、道路、防火水槽などに市が活用していた国有財産について、今後新関西国際空港株式会社とどのような協議をしていくのか?
新聞報道でも話題になった
「廃港も含め、将来のあり方を今後検討」という文言についての市としての考え方は?
といった質問がなされました。
いわゆる廃港論の前提である中央リニア新幹線の開通については、懐疑的な見通しをされる委員もいらっしやいました。