本日、防災対策調査特別委員会が開催されましたので傍聴させていただきました。

はじめに危機管理室から防災対策の平成24年度の主要な取り組みについて説明がありました。

1、地区防災圏自主防災活動支援補助事業
2、災害時要援護者避難支援プランの策定
3、避難所運営指針の作成
4、避難施設への非常用電源の整備
5、備蓄倉庫配置計画の策定
などの新規事業の取り組みを中心に説明がされました。

その後各委員からの質疑が行われました。

女性の視点に立った防災活動が重要ではないか
高齢在宅者に対するケアが重要
原発事故発生時にどのように対処すべきか
「公助」を軽視してはいけない
といった視点からの質疑応答がなされました。

今年度も引き続き防災対策について調査がなされます。