本日はアクア文化ホールにおきまして憲法記念市民のつどい2012年として実施された、いっこく堂さんの人権トークを見に行きました。
いっこく堂さんは人権課題に関する日常生活でのエピソードを腹話術によるコント形式で演じる30秒スポット「人権デジタルコンテンツ」に出演されています。
そこでこのコンテンツを見た後そのテーマに関するトークを繰り広げて行くという流れでした。

相手のことを考える、相手の立場になって考えることの大事さを再確認いたしました。