本年度の人事院勧告が公表されました。月給・ボーナスを共に上げる勧告は5年連続となっています。 人事院勧告は直接的には国家公務員を対象としますが、地方公務員の給与にも事実上大きな影響があります。