本日、図書館協議会の図書館評価部会が岡町図書館にて開催されましたので傍聴いたしました。

傍聴時に拝見した資料の中には、昨秋に実施したアンケート結果がありましたので拝見しましたところ、利用者の様々なニーズの一端を知ることができました。私もよく図書館を利用させていただきますが、共感するものも数多くありました。今後の図書館のあり方を考えるうえで非常に参考になります。

来館目的等の傾向は前回アンケート時に比べあまり変化が見られず、やはり本等を借りる、読むという目的が大部分を占めており、レファレンスは少数にとどまっています。

ほかには豊中市立図書館の基本目標という資料もあり、基本目標の一つに

「図書館の運営については納税者が納得できるように透明性が高く無駄のない効率的な運営に努めます」というものがありました。

また図書館評価システムの各種数値を拝見したところ、気になる指標もありますので今後さらなる分析を進めていきたいと思います。