報道によりますと50年後の国の借金が8000兆円を超えることが長期試算の結果分かったとのことです。財務大臣の諮問機関による試算であることを考慮したとしてもあまりに大きな額です。高齢化に伴う医療や介護等の社会保障関係の費用の見直しが大きな課題となります。もちろん各自治体にも影響する話です。わが市では財政非常事態宣言は解除されましたが、これからも茨の道が続いていきます。