宝塚市議会は豊中市議会と異なりこの時期の定例会において一般質問をされていますので傍聴にいってまいりました。

テーマとしては通学路の安全や自転車の安全などが取り上げられておりました。

また一般質問における一問一答式を実施されており実際の運用等を見させていただくことができました。

質問時間について質問者が自由に設定できたり、残り時間管理の仕方がシンプルであることなど豊中市議会とは違う面も多々あり勉強になりました。

また先日書きました吹田市議会と同じく、市長答弁が多いのも特徴的だと思いました(逆に豊中市が特徴的なのかもしれませんが…)

なお傍聴席では聞き取れない発言も時折ありました。豊中市議会の傍聴席にはきちんと音声が届いているだろうか、そんなことも思いながら傍聴をさせていただきました。