先の7月議会では、保育事業への株式会社参入は株式会社が営利を目的とすることから質の低下を招きかねず好ましくない、といった主張も見られましたが、社会福祉法人が必ずしも安心であるといえるわけではありません。たとえばこのような報道があったのは記憶に新しいところです。