高次脳機能障害をはじめとする中途障害の人たちを支援されている「羅針盤」さんの2つ目の工房が原田元町にできました。本日はその開所式に出席させていただきました。

人生半ばにして、ある日突然、病気や事故により障害を持つことがあります。このような中途障害を持たれる方の生きがいづくりと社会参加をお手伝いされるているのが「羅針盤」さんです。

高次脳機能障害の方は外見は何ともないゆえに、周囲の理解が得られず、御本人やそのご家族の方が戸惑いながら不安な生活を送られています。

「羅針盤」さんの作業所では、木工品の製作や菓子作りなどの作業に取り組まれています。

羅針盤さんのホームページはこちらです