今日は豊中市箕面市養護老人ホーム組合議会に出席しました。

養護老人ホームとは、65歳以上の方で、環境上の理由および経済的理由により、家庭で生活することが困難な方を対象とした、老人福祉法に基づく老人福祉施設です。高齢者の世帯が生活保護を受けているか、市民税の所得割が課されていないなど、生活が困窮していることが入所の必要条件となります。市が入所の必要性を判定し、「措置」という手続きで入所決定します。

議会が終わった後、箕面市白鳥にある豊中市箕面市養護老人ホーム永寿園に見学にお伺いいたしました。

なお残念ながら、この組合は解散することが決まっています。

入居者の方々がスムーズに新しい生活の場へ移れるようにしなければなりません。