本日、みんなの党の大阪地方議員による政策勉強会を実施しました。

大阪府、大阪市特別顧問の原英史先生を講師にお迎えして「地方公務員の給与制度、人事評価制度の現状と課題」についてお話いただきました。

公務員バッシングではない給与制度改革の重要性を説かれました。どのような給与・人事評価制度が組織としての活力を生むのか、大阪府・市の給与制度改革が試金石となると思います。

なお、原先生は地方公務員の政治活動が自治体の運営をゆがめる危険性についても注意喚起されていました。