本日は図書館協議会評価部会がありましたので、傍聴させて頂きました。
今回はこれまで3回なされた評価のまとめでした。
リーディング項目に対する評価について、やリーディング項目の達成状況の評価についてを中心にまとめの議論が進められました。
リーディング項目について実施の優先順位を定めて実施することが望まれるとの指摘はそのとおりだとおもいます。
蔵書状況について利用者アンケートでも資料が古いことを指摘する声は依然として多い。引きつづき改善を求めたい。との指摘もごもっともだと思います。
もっとも改善をするための財源をどう捻出するかを考え実行しなければ、いつまでたっても改善はできません。
図書館の評価のあり方については、色々思うところがございますので今年度の議会で議論をさせていただきたいと思います。