本日、図書館協議会がありましたので傍聴しました。

今回からしばらく図書館に指定管理制度や民間活力を導入することの是非について議論がなされていきます。

指定管理制度導入に当たって問われるのは自治体の図書館についてのビジョンです。もしビジョンを持ち合わせていないとすれば指定管理云々以前のレベルの話です。

もちろん、税金で運営される図書館ですから普通の市民や利用者の声からかい離したビジョンではいけません。

なお委員長の巧みな議事進行、事務局の巧みな配布資料選択には、いつもいろんな意味で勉強させていただいております。