昨日党地方議員研修会が東京で行わました。せっかくの機会ですので以前から勉強したかった東京の図書館へ視察に行ってまいりました。

一件めの西東京市図書館は今月駅頭等でお配りしておりますチャレンジ花井けい太にも書いております「ICタグを活用した図書館の貸出返却業務の自動化」を実践されている図書館です。厳しい財政状況の下、自動貸出システムを導入した手法や導入にあたっての工夫等につき館長様から貴重なお話をいただきました。

また図書館を設置するまでは難しいがせめて予約貸出受け付け機能だけでも地域にという要望から設置された施設にも視察に行きましたが、地域の方のお力をお借りしながら運営されている様子を拝見することができました。地元の利用者の方にお声をかけると、非常に便利で助かっているとのことでした。

そのあと千代田区図書館へ視察に行ってまいりました。この図書館は「指定管理制度」を導入した図書館です。企画部門も民間がしているのですが、様々な子供向け人気企画を実施したり、学校との連携にも熱心に取り組まれています。

チャレンジ花井けい太にも書きましたとおり、図書館については豊中市においてはかなり改善の余地があるのではないかと思っています。