本日は私の所属する建設水道決算委員会が開かれました。

1水道事業については、平成29年以降赤字が見込まれるが企業債の償還財源についてどのように考えるのか

2市営駐車場事業について1日最大料金制の導入と値下げの効果について

3道路に街路樹を植える際の根元の処理の仕方について、防草シートで処理するのか、それともハマスゲやフィリヤブランなどを植えて緑化を図るのがいいのか、施工に当たっての何らかの基準を設けるべきではないか

4道路の舗装整備が不十分だったことによるトラブルがあったが、道路パトロールのあり方について今後どうすべきか

5 第2次一括法に基づく道路構造令に関する市独自の条例制定につき、自転車通行に配慮した路肩幅員の設定等を考えるべき

6桃山台駅から旧中環に下る坂道を暴走する自転車から歩行者を守る方策について

7自転車の移動保管業務につき「費用」算出根拠を明確にすべきである。東京都中野区は5000円であるがその算出根拠について区が明快に説明されている。市は市民に対し算出根拠を説明できるようにしなければならないこと(ちなみに豊中は自転車2500円)

8自転車の交通安全対策につき、信号無視による左折、逆走、携帯を見ながらの運転についても特に啓発が必要であること

9空港周辺地域の航空機騒音対策の一環として設けられている「共同利用施設」について今後の有効利用、統廃合を含めた検討が必要であること

10 千里ニュータウン再生に関連して、消防署の移転跡地の活用につき南町のまちづくりの観点から検討を早めに進めるべきである

11市営住宅の管理につき民間指定管理に一定の効果が認められており、他部局でも同様の取り組みをできるところがないか検討すべきであること

などの質疑をさせていただきました。