本日、防災対策調査特別委員会が開催されましたので傍聴させていただきました。

市危機管理室の主な防災関連事業の実施報告がなされた後、質疑が行われ、1月17日に行われました同報通信システムの試験放送に関する質問等がなされました。

1月20日に行われました職員研修「東日本大震災の現場から~その経験や教訓を語り継ぐ~」の概要についての資料も拝見させていただきましたが、ひとつ気になったのは研修時に実施されたアンケートです。85名中47人ということで約55%の回収率で職員研修として受講されているのですからもっと高い回収率があることが本来望ましいのではないかと思いました。

また、災害発生時に職員さんが とるべき行動等に関する質問でも、たとえば「災害対策本部や風水害対策本部が設置された際、あなたが所属する課(室)がどのような業務分担を担わなくてはならないか知っていますか?」という問いについて「知らない」と答えた方が23.4%いらっしゃいました。市組織としての防災意識をさらに向上させることも必要だと感じました。