本日、特別職報酬等審議会の傍聴に行きました。

市長、副市長、議員の報酬について答申内容を決定されました。

1月19日市長へ答申を提出となります。

内容は非常に残念なものでした。

また、前回の審議会の運営については疑問に思うところがありました。

この点については今後の議会で質問をしようとかんがえています。

さらに審議会の委員は豊中市特別職報酬等審議会規則に基づき、市長が委嘱しますが、市長が委嘱した委員が市長等の報酬を審議するという仕組みが妥当なのか検討する余地があると考えます。

ところで今回の審議会には公明党議員の方も傍聴に来られていました。

朝日新聞によると「公明、議員歳費削減の法制化提案へ 各党に呼びかけ」という記事が出ておりました。

豊中市では公明党さんが議員報酬についてどのようなスタンスで臨まれるのか注目しております。