本日はNPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21にお伺いいたしました。

先日の総会でも活動報告として挙がっておりました自転車マップ作りについて詳しいお話をお聞きしました。

2キロまでは徒歩で移動される方も多いですが、2キロを超えると自転車利用者が増えてきます。

一般的には、5キロ程度の短距離の移動については、自動車や鉄道、バスよりも所要時間が短くなります。

豊中市役所から半径5キロ内にほぼ豊中市内は収まりますので、豊中市はもっと自転車利用促進のための施策を行うべきだと考えます。

来週に実施されます建設水道常任委員会の視察先の一つとして自転車先進都市、宇都宮がありますので、しっかりと勉強してこようと考えております。

参考 宇都宮市の自転車のページ