新型コロナ関連緊急対策の第2弾を議決しました。(令和2年6月定例会初日)

新型コロナウィルス関連の緊急対策を中心に審議しました。

国、府制度の対象とならない方への支援を含めた市としてきめ細かい支援策が必要です。先の4月臨時議会では市独自の事業者向け支援策のスピード感をもった取り組みを維新会派として求めておりました。本日、小規模事業者応援金という形で市独自の施策をうちだされ、議会で議決されました。

本日、以下のような緊急対策につき議決しております。

1.特別定額給付金【国制度】
家計への支援を行うため、一人当たり10万円を支給

2.児童手当受給世帯への臨時特別給付金【国制度】
児童手当の受給者に、一人当たり1万円を支給

3.大学生等の緊急雇用【市独自】
アルバイト収入が途絶えた学費・生活費に困窮する大学生等を市が緊急雇用

4.医療・福祉等従事者宿泊費助成事業【市独自】

感染症対応にあたる医療・福祉等の従事者が市内の宿泊施設等に宿泊した場合、費用の一部を助成

5.子育て応援特別給付金【市独自】

子育て世帯の経済的負担の軽減のため、3人以上の子を持つ世帯に対し給付金を支給(3子世帯:3万円)

6.子ども食堂フードデリバリー事業【市独自】

子ども食堂から食材・弁当を家庭に配達することにより、子どもの見守りを継続

7.住居確保給付金【国制度・市独自】

休業などで収入が減少した人を対象に、家賃相当額を支給。所持金が払底しつつある状態にあり、一定の要件を満たした人には、市が独自に追加支給(対象者には支給決定時に個別に案内)

8.小規模事業者応援金【市独自】

新型コロナウイルス感染防止に協力いただいたことで売上が減少した小売業などの小規模事業者に対し、市独自の応援金を支給(20万円)

9.産業活動助成金【市独自】

飲食店、理美容業など、長時間の対面や接触を伴う事業者に対し、マスク・消毒液等の衛生用品やテイクアウト容器等の購入費を助成(3万円)

10.新型コロナウイルス対策基金の設置【市独自】

今後クラウドファンディングも活用しながら新型コロナウイルス関連の各種対策への寄附を募り、積み立てるための基金を設置

要件等詳しくは市のHPをご覧くださいませ