本日は大阪国際空港周辺緑地整備事業等の視察に行ってまいりました。

移転補償跡地の入札による売却が行われていますが、入札物件や実際に売却された場所を視察しました。

また大阪国際空港周辺緑地(利用緑地)の整備事業ではサッカーやラグビーのできる天然芝の多目的グランドを整備する予定となっており、その場所へも視察に行きました。(下の写真、現在ブルーシートで表面を覆っています)

視察の際は上空を多くの飛行機が通過して行きましたが、飛行機の機材の更新により騒音は減少しているとはいえ、現在でもやはりそれなりの騒音はしております。