本日も決算委員会に向けた、会派勉強会を行いました。

都市基盤部の事業では、バス路線運行経費補助(決算額28,656千円)、放置自転車対策事業(決算額81,980千円)について今後検討の余地があると考えます。

また、上下水道事業については、老朽化した管の更新事業の将来に向け必要な費用額とその手当、下水道事業の職員さんの勤続年数別構成について特に関心を持ちました。