本日、午後0時45分より全国市議会議長会の永年勤続表彰(20年表彰)の伝達があり、今期6期目の自民党の喜多議員に表彰状等が議長より手渡されました。

その後、午後1時より7月臨時会が行われました。

まず特別委員会を設置することについての決議2件ついて議決されました。

今年度は①空港問題調査特別委員会②防災対策調査特別委員会が設置されることになり、私は空港の方に入ることになりました。②については今年度初めて設置されるもので「豊中市地域防災計画」についての調査をおこないます。

続いて、2件の専決処分の報告について議決しました。

1件は東日本大震災で亡くなられた市民の遺族の方に対する災害弔慰金の支給に関する補正にかかる予算措置についてのものであり、一つは500万円、もう1つは250万円の支給がなされるものです。亡くなられた方が世帯の生計を維持されている方か否かにより支給額に差が出ます。財源は国2分の1、府4分の1、市4分の1となっています。

もう1件の専決処分は法改正に伴う条例の引用条項の整備をおこなうものです。

最後に補正予算が一件議決されました。緊急雇用創出基金事業、障害者雇用促進モデル事業に関する予算で、前者では短期的なものではありますが新規で34人の雇用が創出されます。後者では中小企業グループによる障害者雇用の促進と中小企業振興をめざしたモデル事業を実施します。財源はいずれも府支出金となります。

以上につき議決がなされ1時30分過ぎに閉会となりました。

このあと、上記の特別委員会が招集され、委員長、副委員長が選出されました。