本日は、7中で実施されているスクールランチ事業を会派で視察してまいりました。


当日のメニューはミートスパゲティとレンコンのきんぴら、ポテトサラダとブドウでした。

ご飯と、レトルトのミートソースは写真の保温庫で温めておくので温かい状態で食べることができました。またきちんとカロリー計算がされていて、きんぴら等の野菜もありそれなりに考えられたメニューです。ボリュームは私でも少なく感じたので、食べ盛りの男子生徒にとって十分なのかとは思いました。

一食300円で必要な人は当日朝に注文するシステムです。

当日の注文数は4人、学校職員さんが13人の計17食とのことでした。

教室にもお邪魔しましたが、パンを買ってきて食べている生徒さんが数名、他の方はお弁当持参という感じでした。

生徒さんが約400人ですから当日の利用率は1%程度だったことになります。

給食の目的を何に置くかによって豊中市の中学校給食の方向性が決まってくると思います。