「政策」カテゴリーアーカイブ

創る改革以前にすべきことがあります。

この3月議会や昨年の6月議会個人質問などで行革の対象となっている図書館事業について繰り返し質疑をおこっなってまいりました。しかし図書館事業については目標年度の令和2年度までに市が自ら設定したコスト削減目標の数字に全く及ばないこととなりました。

市長は、改革はやって当たり前、これからは「創る改革」であると以前おっしゃられておりましたが、残念ながら、当たり前の行革ができていません。

市は特定事業の総括と市民への説明を行うと総務常任委員会でご答弁されました。

事務事業の見直しは市民の皆様との約束ですから、当然必要なことであります。

そして市ホームページには、このたび事務事業の見直しの進捗状況が掲載されました。  リンク先の下の方にあります。

これによると令和2年度に改めて数値目標達成のためのロードマップを策定するとのことです。しかし現段階で目標達成をいつまで先延ばしされるのかわかりません。次年度、目標設定が骨抜きにならぬようにしっかりとチェックをしていきます。

 

5月5日は自転車の日

自転車活用推進法が5月1日施行されました。

同法第14条2項により、5月5日が自転車の日とされ、5月が自転車月間となります。

また同条3項によると、豊中市も地方公共団体として、自転車月間においてその趣旨にふさわしい行事が実施されるよう奨励しなければなりません。

特別職報酬等審議会

本日、特別職報酬等審議会が開催されましたので傍聴いたしました。委員の方からの議員報酬・政務活動費に関する厳しいご意見もあり、しっかりと会派として取り組んでいかなければと思いました。

 

平成29年度行財政運営方針について

次年度の行財政運営方針が策定されました。27年度より始まった取り組みで、本年7月に策定された中期行財政運営方針を踏まえたものになっています。

特に6ページに記載されている財政収支見通しについてはぜひ皆様にもご覧になっていただきところです。

なお今回は予算編成において、使途別フレーム目標方式を採用する予定となっております。