カテゴリー別アーカイブ: 議会

豊中市議会の常任委員会インターネット中継が始まりました。

市民の皆様に開かれた議会にするために、これまで本会議においてインターネット中継を実施してまいりました。この度、常任委員会でもインターネット中継を実施することになりました。ぜひご活用ください。

インターネット中継のページへ

日程

  1.  7月31日 10時~ 建設水道常任委員会
  2.  8月1日    10時~    文教常任委員会
  3.  8月2日    10時~ 環境福祉常任委員会
  4.  8月3日  10時~ 総務常任委員会(花井が今年度所属)

 

7月臨時会 質疑通告

7月臨時会における大阪維新の会市議団の質疑通告内容は以下の通りです。

(7月23日に行います)

1. 市長の政治姿勢  ○ 「創る改革」・長内市政について
2. 行財政改 革  ○ 財政調整基金および財源確保について
3. 総 務  ○ 職員の意識改革や仕事の進め方の見直しに
ついて
4. 都市活 力 ○ 豊中ブランド、推進機構について
○ 官民連携の促進について
○ 文化芸術推進ビジョン・助成制度について
5. 高齢者福 祉 ○ 市民、高齢者の健康施策について
6. 交 通    ○ 公共交通改善計画について
7. まちづく り ○ 豊中駅周辺の再整備について
8. 南部地域活性化 ○ VR(バーチャルリアリティ)について
9. 市 民 サ ービ ス ○ 総合窓口について
10. 子育て支 援 ○ 子どもの医療費助成制度拡大について
11. 安全対 策 ○ 防犯カメラを利用した見守り事業の導入に
ついて
○ 市内に存在するコンクリートブロック塀に
ついて
12. 教 育  ○ 庄内地域における小中一貫校について
○ 公教育の充実について
○ 35人学級に向けた取組みについて
○ 校長の公募について
13. 災害時広 報 ○ 災害発生時のSNS(ソーシャルネット
ワーキングサービス)の活用について

とよなか維新ニュース

3月31日、新聞折込にて、大阪維新の会豊中市議団の議会報告である「とよなか維新ニュース」をお届けいたしました。

なお今回の市議会報告のチラシについては、政務活動費は使用しておりません。

3月議会最終日

大阪維新の会豊中市議団は30年度当初予算に反対をいたしましたが、議会の賛成多数で成立いたしました。

会派としては空き家マッチング事業、とよなか地域創生塾、地方創生関連事業については今のあり方で続けることは税の無駄遣いであると考えています。

環境福祉常任委員会

本日、今年度所属する環境福祉常任委員会が開催されました。

私が行いました質疑の項目は以下の通りです。

  1. 市立豊中病院の改修工事について
  2. 公園整備のあり方と体制について
  3. 高校野球発祥の地記念公園について
  4. ごみ減量について
  5. 地域で美化活動に取り組まれる方に対する市の感謝の意を示す方法について
  6. 路上喫煙規制の経緯と根拠、現状、位置付けの見直しについて
  7. 健康寿命の延伸施策は医療費抑制に効果があるかについて〜医療経済学の観点から
  8. 重複受診、重複服薬について
  9. ジェネリック医薬品の普及率について
  10. 生活習慣病予防に向けた健康づくり計画での食育の内容ついて
  11. 受動喫煙防止に向けた国の動きと、市の取り組みと今後の方向性について、路上喫煙禁止の今後の方向性について
  12. 7期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画について

3月代表質問の質問項目

3月議会では会派の代表質問が行われます。

大阪維新の会議員団の質問事項は以下の通りです。

1 施政方針 ○市長の政治姿勢について ○財政調整基金について
2 部局間の情報共有 ○包括外部監査の報告を受けて
3 健康福祉 ○健康寿命の延伸について
4 高齢者施策 ○介護予防センターの運営について
5 環境 ○路上喫煙禁止区域の拡大について
6 防災 ○自主防災について
7 交通 ○自転車利用の環境整備について ○道路整備計画の見直しについて
8 都市計画推進 ○エトレ豊中について
9空き家マッチング支援事業について
10 人材育成 ○とよなか地域創生塾の今後について
11 地方創生と雇用労働 ○雇用創出事業について
12 子育て支援 ○病児保育について○教育・保育施設における使用済おむつについて
13学校施設○ 南部・庄内地域の既存小中学校の修繕予算について
14 学校教育 ○SNSを利用した「いじめ防止策」の進捗について ○全国学力テストの学校別公開について○コミュニティスクールの導入について

議会運営委員会

わが会派が先の12月議会で提案した議員定数、議員報酬削減の条例案について議会運営委員会で審議されましたが、いずれもわが会派以外の賛成はなく否決されました。