6月定例会最終日が開かれ、以下の内容につき審議し全て可決されました。

  • 人選(副市長選任同意、人権擁護委員推薦の諮問)
  • 補正予算(プレミアム付家計応援券事業→物価高騰対策として行われます。詳しくは豊中市のホームページをご覧ください)
  • 条例(市長等の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の設定について)
  • 契約(北新田橋改修工事)
  • 決議(北朝鮮による日本人拉致問題に対する理解を深めるための取り組みを推進するよう求める決議)

物価高騰対策として各自治体が施策を打ち出しており、たとえば大阪府では18歳以下の子供に対して1万円のギフトカードの配布が発表されています。今回の豊中市の事業については、物価上昇による家計負担の軽減を図るとともに、市内消費を喚起するため、家計に与える物価上昇の影響を特に受けやすい高齢者世帯と子育て世帯に限定したプレミアム付家計応援券を発行するものです