先日も書きましたが、19日特別職報酬等審議会が答申を出しました。

本日の朝刊にも記事がありご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。

asahi.comの記事へのリンク

これまで審議会の傍聴をしてきましたが、ここでの議論の要旨は、市の一般職の給与が過去15年間で6.93%下がっているので、市長や議員等の特別職についても同程度下げる必要があるということです。

現在、市議会でも議会改革等検討委員会で議員報酬についての協議が行われており、来週にも委員会が開催されます。

なお、傍聴を希望される市民の方がいらっしゃるかもしれませんが、同委員会は現在のところ原則非公開となっております。